ディーパックチョプラ チョプラセンターワークショップDay5

ワークショップの間、とても親しくていただいた仲間たちです。

かけがえのない仲間や同士が世界中に増えていくのもここのワークショップの素晴らしいギフトの一つだと思います。

左から美しくて優しいリンディー。デンバーから参加していて3人の子供とお孫さんをもつ優しい優しい母性愛一杯の人。
私がプレゼンを失敗して落ち込んでいた時、勉強で追い詰められていたとき、いつも優しく励ましてくれました。彼女とは最初の晩にラコスタのレストランに食事に出た時、彼女が一人で食事をしていて、一緒に座りませんか?と誘ったのが出会いです。シンクロニシティーが運んでくれた仲間だと思っています。
お別れを言う時には思わず泣いてしまいました・・・・・恥ずかしいのですが。

左から2番目はカナダのローリン。私のルームメイトです。
ラコスタ内のコンドミニアムを確保したとき、他の人はルームメイトを探していたのですが私はその部屋を一人で使うつもりでした。大変な日々になると分かっていましたし、なるべくストレスなく過ごそうと思っていたからです。

でも今回のワークショップの参加者共通のメール(一人がメールを打つと参加者全員にそのメールが届くシステムです)で偶然彼女のウェブサイトを見て、彼女の写真を見たとき、何故か「この人が私のルームメイトだ!」と直感してしまい、すぐに彼女にメールを打ったんです。「あなたのサイトはとてもきれいで素敵ですね、私のルームメイトになってくれませんか?」と。
すぐに「Wonderful!」 という返事がきました。
彼女いわく彼女も私のメールを見たとき、「この人が宇宙が用意してくれた私のルームメイトだ」と直感したんだそうです。

そんなご縁で親しくなったローリンですが、やはり色々なシンクロニシティが用意されていて、彼女がアコースミラクルをベースにしたコース Pathways to light を終了したミニスター(人を結婚させることも出来るのだそうです)でアコースインミラクルの普及に尽力していることがわかりました。
私はアコースインミラクルを勉強し始めたばかり、そしてこの本の教えをとことん自分のものにしようと決意したばかり。
その気持ちをブログにも書いたのですがそういうmanifesto(宣言)を宇宙に放つと本当に宇宙はすぐさま必要なものを運んでくれます。
彼女とは今後PATHWAYS OF LIGHT のファシリテイターとして定期的にスカイプを通じて講義をしてもらうことにすぐ決まりました。素晴らしいのはこの話は私たちだけにとどまらず、参加したいという人がたくさん集まって全員でスカイプを通じて(皆色々なところに住んでいるので時間帯をあわせるのが大変なのですが)一緒に勉強しようというちょっとしたコミュニティーまで出来上がってしまったことです。
今後この交流を通じてどんなふうに成長していけるか、とても楽しみにしています。

ローリンはウィスラーに住んでいるのですが、ウィスラーの市長やホテルを説得し、1年以上かけてチョプラセンターを説得しウィスラーにチョプラセンター最大のワークショップである SEDUCTION OF SPIRIT を呼んでしまった行動派。今までの最高の500名を動員した大成功のワークショップをやり遂げた人です。すごい!
チョプラセンターはこれにはとてもHAPPY だそうで、すでに2回開催したのですが2年後に戻ってくる契約にすでにサインしているそうです。
人が本当に心から何かをやり遂げることを宇宙にMANIFEST(宣言)したとき、それが愛に基づいていれば宇宙はどんな協力もおしまない、これは私にとっても素晴らしいレッスンでした。

ローリンとは世界中で共同の瞑想のワークショップをすることを企画しています。
最初の目的地はインド。だれもが憧れるけれど内情がわかりにくく、なかなか行く機会がないインドで素晴らしいワークショップを開催しよう、というのが私たちの今の目標です。
何人かのチョプラセンターメディテーションティーチャーとヨガインストラクター、インドの先生などを呼んで開催しようと思っています。
チョプラセンターで学んだことを基礎に私たちなりに素晴らしいクオリティーとトランスフォメーション(変容)を経験していただける深い内容にしたいと願っています。
参加者全員が両手いっぱいに素敵なシンクロニシティーを経験して持ち帰っていただけるよう・・・・・
インドが好きな方、ヨガやメディテーションに興味がある方、何より変容を求めている方、ぜひ楽しみにしていてください!

しっかりした意図とフォーカスを持って、毎日最良の選択をできるように、MANIFESTして宇宙にゆだねることができるように、いつまでも謙虚に成長できるように・・・・・皆様に最良の質だけを提供できるように、本当にそれだけが今の私の目標です。