究極の愛の石シリーズ 3 レムリアン ツインソウル

ツーソンのマスタークリスタルを専門に扱うブラジル人のReggie氏から仕入れたレムリアンツインソウルです。

一目ぼれしたので、「他のお客のお取り置きなんだ!」というReggie氏の声も押し切って連れて帰ってきました。

レムリア時代に魂が2つに分かれたツインソウルカップルが、今世出会い、一体となってアセンション、というか覚醒を目指していくことがこの石のテーマ。

ツインソウルの邂逅が盛んになってきているということらしいですが、ツインソウルと出会うのは基本的には覚醒へのスピードアップをお互い助け合うためです。深く愛し合うことにより、ハートが開いて魂が覚醒したり、逆に鏡のように自分の嫌なところを見せつけられて試練を味わうこともあるでしょう。

一瞬のすれ違いで終わる場合もあれば、ずっと連れ添っていくケースもあるのでしょうね。

でも全てはアセンションのために魂同士が約束してきた宿題です。

このクリスタルのツインソウル達は一緒に寄り添いながら目覚めていくのでしょうね。

うらやましいですね☆

石自体が自分で立ちます、そしていかにも天を目指しているっていうかんじで二人で上向いています。
今にも登って行ってしまいそうです。

すっごくテーマがはっきりしている石なので、手に入れるかたは一瞬で離れられなくなるタイプの石ですね。逆に必要ない方の手元に行くことはまず無いと思います。

女性らしきポイントのほうが男性のポイントに甘えるように、ぴたりと寄り添っています。

再び出会えて本当にうれしい!そんな気持ちが伝わってくるようですね。

瞑想会で輪の真ん中に置いたら、瞑想中頭がグルングルン廻っていた人がいました(笑)
多分今手元にある石の中では3本指に入るくらいパワーは強いです。