二子玉川にてランチ

仕事で悩みがあった時、相談できる方がいてくださることはとても幸せなこと。

私にとって精神科医であり、ソーシャルメディア第一人者の執筆家である樺沢紫苑先生はそんな存在。

考えあぐねていた案件があった先週末、無理をお願いしてランチをご一緒させていただきました。

さすが先生、お別れする時には腑に落ちる方向性を自分の中に見出すことができました。

がんばるぞ〜!という気分です☆

先生に弊社が代理店を務めるダイアン・ステイン女史制作のライトコードペンダントから好きなものを選んでいただきました。

先生が選んだのは DNAアクティベーション。

自らのDNAの中にある才能を開花せ、仕事として表現することがテーマのペンダントですが、体力増強にもとても効果を感じます。

DNAアクティベーションはこちらから

後程先生からメッセージをいただき、気に入った、と言っていただきましたのでとてもうれしかったです。
ただペンダント着け慣れていないので頭からかぶれる長い鎖を送ってほしいとリクエストされました。

確かに男性の大多数が同じ悩みを感じるかも・・・・
今後は男性用に長い鎖を用意することにしました。

勉強になりました!

いつもありがとうございます☆