私のクリスタルストーリー 金ルチルのペアブレスレット

私のクリスタルストーリー

14,5年前、私が結婚したころ、いわゆるパワーストーンブームが始まりました。

街にはパワーストーンを扱う店が増え、私の住む上野近辺にも『ガリンペーロ』という石を扱う店としては老舗である有名店がありました。

『ガリンペーロ』の店先を覗いているうちに、母からもらった金ルチルという美しい水晶にはブレスレット用の小さなビーズもあることを知り、自分用にブレスレットを制作してみようと。

ただビーズを繋げるだけではお数珠のようなので、自分なりにスワロフスキーを混ぜたり、グラデーションを付けたりして華やかに作ってみました。

一本作って何か足りない気がして、もう一本、今度は水晶の中に緑色の藻のような内包物を含むグリーンファントムという石を混ぜてグレデーションにして2本セットのブレスレットを作りとても気に入って毎日身に着けていました。

後で知ったことですが、金ルチルとグリーンファントムは中国では最強の金運アップの組み合わせとされていて、一攫千金的金運(投機的金運)の金ルチルと、蓄財運を司るというわれるグリーンファントムを併せると完璧な金運になるということで、伝統的に華僑の人々が用いる組み合わせなのだそうでした。

私はまったく無意識に作ったのですが、どうやらその2本のブレスレットは金運のペアブレスレットとなるらしく、そのせいかそのペアブレスレットは友人知人から好評で自分にも作ってほしい、という依頼を度々受けるようになりました。

あくまで趣味で楽しんでいたにすぎないのですが、段々石の魅力に取りつかれ、知識も増えて、ルチルの他にも様々なクリスタルを使ってブレスレットを作るようになりました。

その頃、たまたま紹介いただいた方の中に銀座並木通りに店を構える『オサダ』というセレクトショップの店長をなさっている方がいました。
その方は私のブレスレットに興味を持ってくださり、驚いたことに『オサダ』のサマーフェアとしてブレスレットを展開しないかと誘ってくださったのです。

早速サマーフェア用にブレスレットを作り足して出品したのですが、思いのほか良く売れたようで、夏の終わりに店に行くと、私のブレスレットを店の常設として展開したいと誘われました。

まさに金ルチルが運んでくれたご縁です☆

私のクリスタルストーリー?に続きます。

銀座2丁目という特殊な場所にある『オサダ』での物珍しい体験。

そして金ルチルはさらなるミラクルをプレゼントしてくれます!