私のクリスタルストーリー  世界の講師仲間たちとの出会い

クリスタルのブレスレットを作るようになってから、私は石の勉強を深めるために手に入るあらゆる関係書籍を読みました。

日本ではまだ良書が少なく、アメリカやイギリス、又はドイツなどにより専門的な本があるようだったので、アマゾンを通じて何か月もかけて入手したりもしました。

『銀座オサダ』にブレスレットを卸すようになってからしばらしくて、クリスタルの効果的使い方を教えるスクールが全くないこと、クリスタルというとパワーストーンと呼ばれ○○運 のように開運アイテムとしか認知されていないことを残念に思った私は、クリスタルの活用法を伝えるスクールである『アカデミーオブヒーリングアート』を南青山に開校しました。

SNSの知識など皆無でまったくのアナログ人間でしたから、友人に7,8万円でサイトらしきものを作ってもらい、ヤフーのリスティング広告を使って集客してみました。

しばらくすると、私のサイトはクリスタルというキーワードで常に1位表示されるようになり、その頃まだクリスタルのスクールが他になかったせいもあり、有難いことに沢山の生徒さんにご縁をいただくようになりました。

同時にその頃、ディーパックチョプラ博士の書籍と出会いました。

チョプラ博士はアメリカ在住のインド人の医学博士で、世界的ベストセラー作家であり、代替医療の分野では恐らく世界一成功しているリーダーと言える人物。

博士が伝えてくれる科学的分析に基づいた意識と現実創造の世界の話に感銘を受け、人間の意識の構造とスピリチュアリティの関わりや霊性の分析をもっと深く学んでみたいと思うようになりました。

ネットで調べてみるとサンディエゴのチョプラセンターでは認定講師の資格として専門的に勉強できるワークショップが用意されていることが分かり、全米の都市を飛び回って色々なワークショップに参加すれば基礎教科を1か月ほどで網羅し、1年後の認定試験に備えることができます。

早速留学を手配してアメリカに飛んだ私は、チョプラセンターワークショップの洗練された構成や雰囲気作り、客層の幅広さに感銘を受け、又様々な意義深い出会いもあり、その1か月は私にとって実に奥深い体験となりました。

チョプラセンターの講師仲間は世界中にいて、皆それぞれの道を真剣に追及している求道者です。

いまでも定期的に開催されるウェブでのミーティング、ウェビナーではいつもたくさんの刺激をもらいます。

基礎教科を修了してから1年後の試験まで、山のような課題図書が送られてきて(しかもインドの書籍が英語に訳されている本がほとんでとても読みにくく、日本語の本を購入しなおす必要がありました)ウェブ上の試験や講義のデモストレーションのテストもあり課題をクリアするのにとても苦労しました。

日本人の私に宿題を見せてくれたり、試験の答えを教えてくれたり(いけないことですが!)講師同士助け合うことができたから達成できたことだと思います。

そんな充実したアメリカ滞在の正に最終日に実に不思議な出会いがありました。

アリゾナ州ツーソンで毎年開催されるミネラルショーに行くことは私の夢でしたが、世界中から業者が集まり街中がクリスタルショップとなるツーソンに未経験の私が行くことは夢物語のようで現実的ではありませんでした。

しかし、そういう現状を一気に変えてくれる出会いがあったのです。

私のクリスタルストーリー?に続く