セルフケアってなに?

<あなたにとってセルフケアって何ですか?>

私には、毎晩寝る前にしているセルフケアの習慣があります。

お風呂上がりに、お肌の調子を整えたりするのは
女性だったら当たり前かもしれません。

私にとって特に大切な時間は、その後のストレッチと、
セルフマッサージの時間です。

ヨガ用のマットを敷いて、リンパを流すように腕や脚のストレッチをしたり、
ヨガのポーズをして、一日働いた体に感謝を込めてリラックスします。

一番のお気に入りは、膝下のマッサージ。

ひざ裏をしっかりともみほぐし、ふくらはぎの緊張や足首、
足の甲などに丁寧に触れていきます。

触れる、と書いたのは、特に力を入れるわけではないため。

脚、特にひざ下はハートととても関連がある部位が多く、
そこに触れてコミュニケーションをとることによって、
心の安定と癒しを感じるのです。

もちろん使用するオイルも、時にはローズ、時にはラベンダーとその時の気分にあわせてとても上質なものを使用します。

優しく自分に触れているとハートがじ〜んと暖かくなります。

自分の表情が和らいで、自然に唇に微笑みが浮かぶのです。

ハートはもちろん、その奥の深い部分に感じる「魂」が共鳴して喜んでいるのを感じるのです。

誰を、とか何を、という対象があるわけではないのですが、「愛してます」という言葉が自然に心に浮かんでくるのです。 

あなたにとってセルフケアって何でしょう?

ビューティー 美容 健康 ウェルネス
自分自身と向き合う時間 自分を大切にする時間
今の自分を知る時間 明日の自分を作る時間
セルフコントロール 自己管理

これらは全部本当に大切なこと。

そしてセルフケアが間違いなくがもたらしくれるもの。

ですが、セルフケアがもたらすもっとも奥深い効果は究極的には自分とつながることなのです。

ボディを通じて、ハート、その奥にある魂とコンタクトを取ることなのです。

セルフケアって、自分に触れてあげること 自分を愛してあげること

そして、そのための手間や時間を自分に許してあげること

日常的なセルフケアは自分自身に深いハートの癒しをもたらします。

セルフケアを怠らない女性が輝いているのは、
魂の輝きが外見に表現されているから。

内は外となり、外は内に影響を与えます。

4月29日のスペシャルコラボセミナーではそんなお話をさせていただきます。

美容家加藤真由里先生の艶メークもとても楽しみです。

今年の夏は艶メークで☆

実際にひざ下のマッサージもしていただくので、どうぞそのご準備でいらしてくださいね。

メークの実習もある、充実のセミナーです!

詳細・お申し込みはこちらからお願いします→
http://planet-shop.org/?pid=87872365

木村衣晴(ちはる)の個人鑑定はこちらから→
http://planet-shop.org/?mode=cate&cbid=1739805&csid=0