ディーパックチョプラ チョプラセンターワークショップ Day 2

ワークショップが始まるとお昼は毎日アユールベーダレシピのビュッフェになります。

皆でテーブルを囲むので、ランチタイムは色々な人と話をするとてもいい機会です。

とくにティーチャーコースに来ている方たちは、本当に色々なキャリアの方がいて、それぞれの勉強を積んでいるので話をしているだけでもとても勉強になります。

今日お話ししただけでも ・カナダの弁護士さん ・看護婦さん ・イベントプランナー ・コロラドの主婦の方 など本当に盛りだくさんです・・・・

病気の方と瞑想の素晴らしさをシェアしたい、刑務所にいる服役囚の人に瞑想を教えたい、薬物中毒の息子を救いたい・・・・など、皆それぞれの情熱や希望を持ってここチョプラセンターに集まってきました。

それだけにプレゼンテーションの時間はみんな真剣そのもの、本当に初めてなの?と聞きたくなるような上手な講義をしてくれるんです。

私はというと、寝不足と英語のプレゼンのプレッシャーから1回目は満足できるプレゼンができませんでした。

でも人間て開き直ると本当に強いもので、一度失敗したからもう失うものはない、と思ったらすっかり腹が据わって次の回はリラックスして臨むことができ、先生から Impressive! というお褒めの言葉をいただきました。

人間開き直るほど強いことはないようです。