2010年 ツーソン ミネラルショー 日記 1

週末アリゾナ ツーソンで開催されているミネラルショーへの出張から帰国しました。[:飛行機:]

今年のツーソンは私が訪れる前日まで強力な嵐に襲われていて、到着した日は砂漠にしみ込んだ大量の恵みの雨に励まされてたように、乾燥した大地から新鮮な緑の芽が吹き出していました。
[:よつばのクローバー:]
乾燥した砂に覆われていても、一瞬の恵みを掴んで生命を息吹かせる大自然の力は本当にミラクルです。
大自然は私たちの魂の反射だという真理を考えると、私たち人間の中にも同じダイナミックな生命力と修復力があることを確認させてくれるようです。[:見る:]

ツーソンのショーは膨大な規模で、顔馴染みの業者さんに一通り挨拶したら後はひたすら自分の足と直感で歩き回るしかありません。

今年も毎日一体何キロ歩いたでしょう・・・・・・・[:ジョギング:]

私のクリスタルの好みは偏っているので、好みのマスタークリスタルに出会うとその場で即決、まとめ買い、というのが通常のパターンです。

迷うということはほとんどありません☆

ただマスタークリスタル達は意外なところに大量に隠れていたりするので、見つけるまではひたすら歩きまわるしかないんです。

写真は素晴らしいレムリアンクリスタルを紹介してくれたブラジルのLUISと。

 Luis

本当に一目見て離れられなくなってしまった レムリアン カテドラル のしかも巨大なツイン クリスタルを買いました。今度写真でご紹介します ♪

Luisはとても気のいいナイスガイで、後でビジネスカードを良く見てみたらクリスタルの神秘的なパワーを強調したお仕事をしている方でした。

末永く一緒にお仕事したいな、と感じたライトワーカーでした。  出会いに感謝、です