無料でできるツインソウル占い 今日あなたに最高の相性とは?

無料でできるツインソウル占い 今日あなたに最高の相性とは?

皆さまこんにちは。木村衣晴です。 

クリスタルを使ったツインソウル占いをエキサイトで配信中です!

あなたのツインソウルはどんな人か占う事ができ、ピッタリな相性のパートナーも占う事ができますよ。

今日のあなたを幸せにしてくれるメッセージもばっちりお伝えしています。

無料なので毎日こちらの相性占いを活用して一日のヒントにしてくださいませ♡

エキサイト クリスタルメッセージ占いはこちらから→

クリスタルメッセージ占い

ところで皆さんはツインソウルについてどのくらいご存知ですか?

魂の片割れ、運命の人。。。

でも今の相手がツインソウルなのかどうしたらわかるの?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

誰もが出会ってみたいと願う唯一無二のパートナー『ツインソウル』

そんなツインソウルに出会うための3つのポイントと9つのルールをまとめます。

 

ツインソウルに出会うための3つのポイント

私はこれまで日米あわせて1000組以上のツインソウルカップルに出会ってきました。

そして彼らのライフスタイルや考え方から学ばせていただきました

その結果、出会いを叶えた人々には共通するポイントがあることに気づきました。

 

ポイント① 自分を愛し、大切にする生き方をすること

愛とは私たちが自分に与えた自己愛の分だけ、他者にもアウトプットされます。

愛の方程式はとてもシンプルです。

自分が自分に与える愛の分量(自己愛) = 自分が他者に与えることのできる愛の分量(愛する力)

自分を愛することができれば他人を愛することもできます。

ツインソウルと出会うには、自分も他者も十分に愛する力が備わっている必要があります。

 

ポイント② 宇宙とつながる生き方をすること

魂の片割れであるツインソウルとの出会いは、宇宙がそのタイミングを握っています。

ではどのような生き方をすればタイミングを早めることができるのでしょうか?

それは『宇宙とつながる生き方』をすることです。

宇宙のガイダンスを受け取る生き方。

そして自分の意思を宇宙に伝える生き方。

こうした生き方をして宇宙とコミュニケーションがとれていると、出会いが早まります。

 

ポイント③ 自分のなかの陰陽バランスを整えること

この世に存在するエネルギーは大きく2種類に分けることができます。

それは陰のエネルギーと陽のエネルギーです。

自分の中の陰陽バランスが整うと、人はおのずと自立した生き方をするようになり、独立自尊の人格を備えるようになります。

実はこれは出会うためのもっとも大切な条件の1つです。

なぜなら真のパートナーシップが誕生するには、お互いが自立していること、そして依存のない状態であることが前提条件であるからです。

以上3つのポイントはツインソウルに出会うための『生き方の法則』です。

すでに出会った人々に生き方の指針を学び実行することによってあなたは宇宙にこのように宣言していることになります。

『私はツインソウルと出会う準備が整っています。一日も早く私の運命のパートナーとめぐり合わせてください。』

このような宣言に対し、宇宙は必ず反応してくれるのものです。

 

ツインソウルを引き寄せる9つのルール

それではⅠでお伝えしたポイントを実践するためにはどうしたらいいのでしょうか?

ルール1 ツインソウルをさがさない!

 ツインソウルに出会うために最初に心得るべき大切なルールがあります。

それは『探さない』ということ。

探しても見つかる相手ではありません。

探すとツインソウル迷路に陥ります。

それよりも、今の自分自身をステップアップさせる努力に集中しましょう。

今の自分と真剣に向き合い新しいチャンスを呼び込むきっかけをつかみましょう。

そうやって自分をレベルアップさせるほどに、魂の片割れとの出会いは近づいてきます。

 

ルール2 心から変える!

『人は自分の心の状態にふさわしいものしか、自分に引き寄せることはできない』

宇宙の助けを借りて幸運を引き寄せたい人にとって、これは基本の法則です。

心から変えるためには

・まずは自分の心とつながること。

・心の声に耳を傾けること

・そして自己愛を心に届けることです。

 

あなたが女性ならセルフケアを一生懸命することもおすすめ。

美活動は女としての自分の心とつながる良いきっかけです。

自分の体を大切にして愛情を注ぐこと。

これは自分の心に愛を響かせるもっとも効果的な方法です。

自分の心とつながったら、自分の心が本当に望んでいることは何か、感じてみましょう。

 

ルール3 美活動を通じて金星とつながる

『ツインソウルに出会いたければ、まずは自分磨きに集中してください。』

これは私がセミナーや鑑定中に何度も繰り返す言葉。

パートナーを見つけたい女性が少しでも魅力的になろうと努力したほうがいいのは、当然のことです。

 

もう1つ美活動が大切な理由があります。

実はツインソウルに出会った女性は『3つのつや』がある方が多いのです。それは髪の毛のつや、肌のつや、唇のつや、です。

この3つの艶があることは、その女性が『金星』という惑星とつながっている証拠です。

金星は愛と美の惑星で、金星からの後押しがないとツインソウルには出会えません。

金星は美容やおしゃれを司る惑星でもあるため、美活動をおしゃれやセルフケアなどの美活動を通じて金星とつながることができます。

 

ルール4 魂の存在を確認する

ツインソウルは魂の片割れ。

出会いたければ魂とのつながりを取り戻す必要があります。

魂とのつながりを取り戻すには、感動を覚えた時『魂がふるえる感覚』『魂がしびれる感覚』をじっくり味わうことです。

『感動体験→魂とのパイプが通じる→直観の扉が開く→宇宙のガイダンスを受け取る』

感動体験にはこんな素敵な公式があるのです。

 

ルール5 こだわりや執着を手放す

宇宙と協力してツインソウルを探すとき、自分なりのこだわりや執着は邪魔になることが多いです。

これらはエゴと呼ばれ、人生の幸福を邪魔していることも多々あります。

〇〇じゃなくちゃいや!

〇〇は受け入れられません!

このような自己主張ばかりあると、宇宙がせっかくツインソウルを連れてこようとしていてもなかなか前に進みません。

まずは宇宙のつくる流れに委ねて身を任せるくらいの気持ちでいましょう。

 

ルール6 祈りやアファメーションで宇宙とコミュニケーションする

宇宙とつながる生き方の1つのコツは、宇宙とのコミュニケーションを絶やさないこと。

その方法には日常のふとした瞬間に『祈り』をささげること。

夜寝る前でも良いし、神社で手を合わせるときでも構いません。

宇宙に自分の意図が届けられるイメージで行いましょう。

もう1つは『アファメーション』

これは自分の願望を言語化することです。

口にだして言ってもいいし、紙に書いても良いのです。

例えば 私は自分の執着を手放し、宇宙と完全に一体化して最速でツインソウルに出会います。

私は仕事で〇〇を達成して、お給料を〇〇まで増やします。など

 祈りとアファメーションは宇宙に自分の意図を伝える行為です。

 

ルール7 クリスタルを活用する

宇宙とつながるためには、クリスタルの力を借りるととても効果的です。

クリスタルを身近に置いたり、身につけたりしていると、魂は宇宙と共鳴しやすくなります。

このため宇宙と共鳴して引き起こされる意味ある偶然、シンクロニシティが身のまわりに増え、幸運の引き寄せ力が強まります。

総合的に幸福への磁力が強まるのです。

クリスタルの使い方ですが、初心者の方には、ブレスレットやペンダントとして身につけて使うことをおすすめします。

エネルギーを変換し、人生を加速させるクリスタルは、ツインソウルとの出会いも必ず早めてくれます。

 

ルール8 子宮のケアを通じて女性性を癒す

ツインソウルに出会うためには女としての自分の側面、つまり女性性が癒されている必要があります。

女性性を癒すにはいろいろな方法がありますが、簡単にできるものとして子宮のケアがあります。

子宮は女性性の象徴。

子宮のケアとしては、まずは冷えをとること。

半身浴やシップ布、よもぎ蒸し・・・etc

自分が快適な方法をみつけ冷えをとりましょう。

常に子宮を温めておく習慣も身につけてください。

また、子宮マッサージも効果的です。

ゆっくりとほぐすように掌でマッサージしてください。子宮はとても敏感なので反応がでて、悪い気が抜けていきます。

 

ルール9 仕事(天職)を通じて男性性を強くする

女性性が癒されているのと同じくらい男性性が強いことも大切です

仕事を通じて男性性が強くなり、自立を果たした人はツインソウルと出会う確率が高くなります。

特にそれが天職(または適職)だと確立がさらに高くなります。

しかし、天職にめぐり合うことも簡単ではありません。

まずは今目の前の仕事に集中しながら、以下のポイントに気をつけてください。

1 自分の好きなこと、得意なことを追いかける気持ちを忘れないこと。

2 気になることがあったら、積極的に情報を収集してみること。

3 こうなりたいという未来の自分の姿があったら、それに近い人たちとできるだけ交流を持つこと

 4 思いだったらすぐ行動する事

 いかがでしょうか、ツインソウルに出会うためのポイントとルール。

自分が共感するポイントから取り組んでみてくださいね!