南フランスリトリート その7 『血の涙を流したおはなし』

★3dayセールのお知らせ

宮島 厳島神社リトリート アクティベーション スピリチュアルブレスレット

詳細・ご購入はこちら

~~~~~~~~

★南フランスリトリート その7 『血の涙を流したおはなし』

カソリック最大の聖母マリア様の巡礼の地、ルルドにおいてとても不思議な体験をしました。

事の発端は、ルルドに向かうバスの車中。

お昼を食べて、あと2時間ほどの距離を残すほどになった時点から、私は左目に妙な違和感を覚え始めました。

左目が妙にくもる感じがして、何度もティッシュで目を拭くのですが、しばらくするとまたすぐ左目がくもるのです。

しばらくはあまり気にも留めず目を拭いていたのですが、ある時点で自分の手のティッシュをみて倒れそうになりました。

ティッシュは点々と血で染まっていたのです。

『恐怖』が私が最初に感じた感情です。

自分の目から血が流れていたら、皆さんもショックを受けますよね?

それから恐る恐る自分の目に触れてみるのですが、痛みはありません。

傷がある雰囲気もないのです。

でも血が流れてくるのです。

とりあえず、ホテルで自分の目を観察しようと、到着までのあいだ、わたしはそっと目を拭き続けました。

ホテルに着いて、部屋にチェックインしたのち、私はあわてて鏡の前に立ちました。

左目の下瞼を引っ張ってのぞき込むと、なんと!内側に大きな血の塊のようなものがあるのです。

指の先で転がしても痛くはなく、傷はありませんが、血は出てくるのです。

試しに取ってみようと指の先で引っ張ると、取れません。

愕然たる恐怖に飲み込まれた私。笑

それでも自分の都合でツアーを乱したくなかったので、訳が分からないけど黙って眼鏡で隠して、東京に戻ったら外科手術をしようと密かに覚悟しました。

その日夕食に一緒にでた参加者のかたにこっそり見せたら、彼女はあっと叫んで口を覆って驚いたほど、その血の塊は大きかったのです。

翌日、どきどきして鏡をみたら、その塊は特に大きくも小さくも変化しておらず前日同様そこにあり、血を流しています。

痛みもないし、腫れてもいません。

そこで朝食に降りていき、丸テーブルでみんなで談笑しているとき、『実はルルドに来るバスの中で目に血の塊みたいなものが出てきて、血が出るの』と思わず告白。

するとその中の一人が『それはマリア様の現象だ』と。

マリア様は人を救うときに、(または癒すときに)血の涙を流されることがあるそうで、その現象は世界中で目撃されているそうです。(マリア像から血の涙が流れるそうです)

それで、みんなでふざけて『マリア様と握手~』などと言って、テーブルでふざけて皆と握手したりして、部屋に帰りました。

部屋に帰ったあと、すぐに鏡をみて、目の下をめくってみました。

すると目の血の塊は忽然と消えていたのです。

私が部屋に帰ってくる間に、どこかに落としてしまったのでしょうか?笑

とにかくそれで私の目は元の健康な状態に戻りました。

後遺症もなく、原因もさっぱり分かりません。

それがマリア現象なのか、ただの目の病気なのか。笑

マリア様が私を癒してくださったのか、共同創造のために統合してくださったのか。

もしかしたら両方なのかなと感じています。

とにかく、恐怖に震えながら血の涙を流しただけのことを、私はルルドの地から恩恵として受け取ったであろうことは感じます。

ルルド、すごい聖地でした!

そして、この体験も産みの親の1つであろうと信じる新しい聖母マリア鑑定が後日天から降ろされました。

とても美しいアパタイトのブレスレットと共に降りてきたのです。

このアパタイトが希少で、数量限定のため、この鑑定も限定人数様の提供になってしまいます。

気になる方は是非お早めにお申込みください。

聖母マリア チャネリング&ヒーリングワーク鑑定 (電話鑑定60分+聖母マリアスピリチュアルブレスレット付き)

詳細・ご購入はこちら

*ネオンアパタイトが希少で数に限りがあるため、こちらの鑑定は聖母マリアのスピリチュアルブレスレットが無くなり次第終了となります。

~~~~~~~~

出版記念キャンペーン

出雲の神様と火の鳥セッション

8月限定~出雲の神様 火の鳥 良縁結び鑑定 黒いマリア サラバージョン 好評受付中

聖女サラの神聖意識をアクティベートしたスピリチュアルブレスレット付き。

神聖サソリセラピー

ツインソウルメールマガジン

体験談募集

クリスタルコンサルのご案内