★南フランスリトリートクリスタル 聖者サラ 黒いマリアとイエローサファイア十字架★

 

★南フランスリトリートクリスタル 聖者サラ 黒いマリアとイエローサファイア十字架★

*キーワード 自分の中にため込んだネガティブな感情の徹底排出

アクティベートされる聖者 黒いマリア サラ
アクティベートの聖地 サントマリードラメール海岸 サントマリードラメール教会

聖者サラは、マグダラのマリアの従者とも、実はマグダラのマリアの娘ともいわれる存在で、サントマリードラメール教会にまつられています。
世界中のジプシーの熱烈な信仰の対象であり、毎年サラをたたえる祝祭がありサラの像は世界中から集まったジプシーたちに運ばれ、神聖なサントマリードラメールの海岸の水に浸されます。
サラは並外れたヒーラーであり、絶大なヒーリング能力で祈る人を癒す聖者。
ヒーリング能力の高いイエローサファイアに、聖者サラの高いヒーリング能力が宿るこのペンダントは、身に付ける人に大きな癒しと変容をもたらすでしょう。

自分の中のネガティブな感情を一掃したい方に最適です。

イエローサファイアは、自分の中に停滞した感情の排出に素晴らしい働きがあります。
このような方に最適な浄化をおこない、晴れ晴れとした明るい心を取り戻していただきます。

・人をすぐねたんでしまう人 嫉妬深い人
・怒りを感じやすい すぐに切れてしまう
・何事にもすぐ飽きてしまう モチベーションが続かない
・劣等感 自己否定 自分を責める

十字架には神聖なキリスト意識が宿ります。
キリスト意識は「許し」
恨み、妬み、怒り、悲しみ。
人が抱いてしまうネガティブな感情は様々ありますが、そのすべては『許す』という心の決意で全て手放されていきます。

そうなってしまった状況を許す
ネガティブな感情を抱いてしまった相手を許す
ネガティブな感情を抱いてしまった自分を許す

許しは全ての癒しの根源的な愛のカタチです。

《サントマリードラメール》
カトリックの巡礼地 街の名前は海からのマリアたち、という意味です。
紀元40年ごろ、帆も櫂もない船に乗って、イエスの磔刑後ユダヤ人たちにエルサレムを追われた聖母マリアの妹のマリア・ヤコベ 12使徒ヤコブとヨハネの母 マリア・サロメ、マグダラのマリアがこの地の海岸にたどり着きました。
マグダラのマリアが伝道のために旅立ったあと、2人のマリアと召使のサラはこの地に残りました。
サントマリードラメールはカトリックの人々の巡礼の地であり、聖マリアたち(ヤコベとサロメ)の遺品が納められている、「L’EGLISE FORTERESS」という礼拝堂はあつい崇拝の対象となっています。

礼拝堂には従者だったサラの像があり、とりわけこの地のジプシーたちの守護神となっています。一年に一度盛大に行われるジプシーたちの巡礼の祭りでは、ジプシーたちがサラの像を担いで海に浸すという儀式があります。

南フランスリトリートクリスタル 聖者サラ 黒いマリアとイエローサファイア十字架

詳細・ご購入はこちら