2021年ライオンズゲートから冬至にかけてのスピリチュアルな過ごし方のコツ

2021年ライオンズゲートから冬至にかけてのスピリチュアルな過ごし方のコツ

 

ツインレイ研究家の木村衣晴(ちはる)です。

 

突然ですが、毎年ライオンズゲートが最大限に地球に開く8月8日から、秋分にかけて、そして秋分から12月の冬至にかけての時期には、スピリチュアルでとても大切な意義があることをご存知でしょうか?

 

そして、特に2021年のこの時期は他の時期に比べても重要な意味があります。

 

なぜなら、2021年は今後の10年の自分の人生の流れにおいて1つの大きな転換点であり、節目であるからです。

 

その点を理解するためには、ライオンズゲート、秋分、冬至などの意義から知る必要があります。

 

今回は、2021年ライオンズゲートから冬至にかけてのスピリチュアルな過ごし方のコツをテーマにお届けいたしますね。

 

2020年冬至 土の時代から風の時代へ

2020年の冬至からの流れで、宇宙的に見て地球が新しい時代へと転換したことはとても良く知られています。

 

2020年は12月21日に冬至に入り、翌日12月22日は木星と土星のグレートコンジャンクションをきっかけに、地球を支配するエネルギーが大きくシフトしました。

 

物質的で所有が大切であった土の時代から、より精神やスピリチュアリティが重んじられる風の時代への転換です。

 

風の時代は、個の時代ともいわれ、いかに自分らしく自分の才能を活かして生きていくかがとても大切な時代です。

 

これはとても大きな変化ですので、一朝一夕では完成されません。

 

そこで宇宙は、新しいこの時代でいかに生きるか、いかに変われるかを準備するために1年間の準備期間を人間に与えました。

 

それが2020年の冬至から2021年の冬至までの1年間です。

 

そしてこの変化をサポートするために、ライオンズゲートと秋分も大切な役割を果たしています。

 

ライオンズゲートのスピリチュアルシフトとは?

この一連のスピリチュアルなシフトは毎年ライオンズゲートを皮切りに起こります。

 

ではライオンズゲートとは何でしょうか?

 

ライオンズゲートとは、霊的世界と地球とを繋ぐ扉、つまり次元をつなげる扉です。

 

一年に一回、ライオンズゲートは地球に向かって開き、次元上昇の光を放射します。

 

2021年にライオンズゲートが開き始めたのは7月25日前後でした。

 

マヤ文明の暦で元日にあたるあたりに開き始め、その後、8月8日にゲートは全開となり、8月11日あたりまで、ゆっくりと開閉します。

 

もう1つライオンズゲートの期間中に特質すべきはシリウスのエネルギーです。

 

ライオンズゲート期間中は、シリウスが地球に近づいているので、シリウスの恩恵を最大限に受け取ることができます。

 

アセンションの情報の惑星 シリウス。

 

人間が霊的に進化できるように、スピリチュアルな学びを助ける惑星です。

 

シリウスからの影響を受けて、地球の古い周波数を簡単に手放せ、より高い次元へとシフトすることが可能になります。

 

アセンションのための次元上昇の絶好の機会がライオンズゲートの開いている期間です。

 

その中でも8月8日は「ライオンズゲートが最も大きく開かれる日」であり、そのエネルギー的特徴がもっとも顕著であるといわれています。

 

宇宙的視点でみると、地球は9月の秋分の日から新しい現実へとシフトします。

 

ライオンズゲートの光はこのシフトに具えて、古い現実では必要だったかもしれないが、9月から始まる新しい現実においてはもう必要でないものを手放すことを助けます。

 

具体的な効果としては:

・9月からの新しい現実創造に向けて、不要な物事の断捨離を進める

・9月からの新しいシフトの課題が明確になり、フォーカスが整う(自分で意識できるようになることで、選択肢が明確になり、合理的に生活できるようになります)

・断捨離が起こり、人生にスペースが開く

・新しいシフトの課題が明確になることによって、自分の意識が必要な物事を上手に引き寄せるようになる。

などが代表的です。

 

しかし、これだけに限らず、個人によって必要な変容を助けてくれるのがライオンズゲートといえるでしょう。

 

 

1年のテーマが決まる秋分の日とは?

ライオンズゲートから秋分の日にかけては新しい現実へシフトするための準備期間となります。

 

スピリチュアルな視点からみて大きな転換点である2021年は特にこの傾向が強いのです。

 

ライオンズゲートは8月8日にピークを向かえてフルオープンとなります。

しかし、それ以外の日にもライオンズゲートからの光は約一か月ほど地球に降り注いでいます。

 

 

ライオンズゲートは

・愛の光

・インスピレーションの光

・浄化の光

です。

 

 

8月8日のピークを境に、宇宙から見ると、人々は新しいテーマを掲げた新しいシフトへと移行していきます。

 

シフト、というのは、言葉をかえると人生のステージのようなものです。

 

誰でもそれぞれの時期にそれぞれの人生のステージがあり、テーマが定まっています。

 

もし、ある一年でそのテーマをこなすことが出来なかった場合は、もう一年同じテーマを生きる、ということもあり得ます。

 

しかし、与えられたテーマの学びを吸収し、そして新しく進化できた魂たちは、8月8日を境に新しいステージへと向かっていくのです。

 

新しいステージの扉が本格的に開くのは『秋分の日』です。

 

ですから、7月後半から8月は、新しいステージ移行への準備の期間になります。

 

ライオンズゲートの光が愛の光であることはもちろん、浄化の光であったり、インスピレーションの光であるのはこのためです。

 

新しいシフトを達成するのに不要なものを手放し、断捨離した状態で次の一年間、最高の現実創造に挑むため。

 

これがライオンズゲートから秋分までの流れです。

 

この時期、だるさや倦怠感、胸の痛みなど、浄化を感じさせる体調になるかもしれません。

 

これはしっかりと宇宙と足並みをそろえて歩んでいる証拠です。

 

また、自然に縁が切れたり、今まで好きだった物事に興味を失う可能性もあります。

 

これも自然な流れなので、委ねる気持ちで過ごしましょう。

 

 

ライオンズゲートと冬至の関係

では冬至にはどのような意義があるのでしょうか?

 

冬至はライオンズゲートから秋分の日までの流れの最終章です。

 

ライオンズゲートから秋分までは、新しいテーマを掲げた新しい現実への移行の時期です。

 

この時期沢山の断捨離が起きたり、それに伴い新しい出会いが訪れるでしょう。

 

これらの変化は基本的に良いことだと受け止めていいかと思います。

 

ではこの流れの中で冬至はどのような役割があるかというと、例えば2020年の秋分から2021年の秋分までの1年間、自分の現実をより進化させ幸福度を高めるテーマは何か、という問題です。

 

できるだけ人生を進化させ、幸福度を高めるためにはこの時期できるだけ『古い自分』を脱ぎ捨てることが大切です。

 

その準備を経て秋分から新しい節目がスタートするのですが、秋分から冬至にかけてはまだ微調整の余地があります。

 

この時期になかなか抜け出せなかった個人的悪習慣を克服したり、自分のテーマにそった新しい生き方を取り入れてみると、次の秋分までの一年間がさらに実り多いものになるでしょう。

 

冬至までは『やり残した宿題』を駆け込みで宇宙に提出できる期間。

 

そういうイメージです。

 

冬至をすぎると次の秋分までの流れは大きくは変えられなくなります。

 

進化の仕込み期間の最終期限が冬至である、ということです。

 

 

 

2021年の冬至が特別なわけとは?

それでは何故2021年の冬至、またライオンズゲートから冬至までの過ごし方が特別な意味を持っているのでしょうか?

 

それは冒頭でお話しした2020年の冬至の翌日の惑星の動きにより、『風の時代』に地球がシフトしたばかりだからです。

 

大きな転換があった2020年から、2021年の冬至までは、より大きな意味で『変化と進化』への覚悟が問われていました。

 

なぜなら、2021年は単に新しい1年というだけでなく、新しい時代の幕開けでもあるからです。

 

しかし、時代の変化に対応するには少し時間がかかります。

 

そこで、宇宙は2020年の冬至から2021年は風の時代へ移行するための準備の最終章と位置づけています。

 

2021年冬至までは、提出を忘れていた宿題を提出してよい、ぎりぎりのタイミング。

 

これからどう生きたいか、どのようなあなたでありたいか。

 

そして、そのような理想の自分と人生を生きるために、どのような変化を起こすべきか。

 

どのようにシフトすべきか。

 

それを問いかけているのが宇宙の宿題で、その宿題の最終期限が冬至です。

 

いくら頑張っても、冬至以降はもう受付ません、ということです。

 

私は2021年の冬至までの変化と進化への挑戦が、2021年からの10年の流れを決めると思っています。

 

そういう意味で、2021年の冬至は特に大きな節目となります。

 

時代の転換点を理解して、流れに上手に乗ると、現実がどんどん進化していくタイミングでもあります。

 

ツインレイ鑑定

この鑑定を受けるメリットとは何でしょうか?

ツインレイとの出会いと統合は宇宙の介在により起こります。

個人の意思で左右することができず、宇宙の導きが主導となるため、正しい知識や情報がないと、自分の立ち位置がまったくわからなくなってしまうのです。

 

一体自分に何が起きているのか?

その相手は本当にツインレイなのか?

それならどうして上手くいかないのか?

自分たちは今、統合のどの段階にいて、何をしているのだろう?

 

こういったことが分かると、調整期や統合のプロセスのもどかしさや悩みがとても軽くなり、自分に起きていることが腑に落ちるのです。

ツインレイに出会うと言う事は、人生において、とても大きな出来事であり、そして非常に愛着を感じる相手であるために、執着が生まれがちです。

正しい方向性を知らないと、執着の苦しみにとらわれて、沢山の時間を過ごしてしまいます。

 

ツインレイ鑑定の最大のメリットは、自分とお相手との関係性の

『何故?』

『どうしたらいいの?』

『これからどうなるの?』

などのもやもやに答えを見出し、改めて方向性を確認できること。

 

納得したうえで、先に進む勇気が得られることです。

 

 

もう1つのメリットは、ツインレイ鑑定の中でヒーリング(癒し)が起きること。

 

自分と相手の統合を阻む、カルマやトラウマを解消することができることです。

また、まだツインレイに出会っていない方は、誘導の中で相手と出会い、エネルギー的つながりを作ることができます。

統合のプロセスにいる方は、その統合のプロセスをスピードアップすることができます。

ツインレイと出逢い、調整期を克服し、統合にいたる。

時と場合によっては、これにはたくさんの時間がかかってしまいます。

 

ツインレイ鑑定のメリットとして、できるだけ短い時間で統合に至るようにエネルギー調整ができることがあげられます。

 

ちなみに、このようなお悩みを抱えている方はツインレイ鑑定のメリットを享受なさるはずです。

 

・運命のパートナーと出会いたい。まだ出会えていない。

・現在の相手はツインソウルか、ツインレイなのか?それとも過去生からのソウルメイトなのか?

・現在の相手がどのようなご縁か知りたい。

・いつ頃運命の相手と出会えるの?

・私の将来のパートナーはどのような人ですか?

・ツインレイ、ツインソウルとの調整期を過ごしている方。調整期を早く抜けるにはどうしたらいいか知りたい方。

・現在のパートナーシップのスピリチュアル的な問題点を知り、解決に導いてほしい。

・すでに出会っている方は、統合のプロセスのお手伝いをします。

 

ツインレイの出会い・調和のための調整・統合の完成を順番を追ってサポートします。

この鑑定では、イエスキリストとマグダラのマリアからのチャネリング情報を受け取りお伝えし、また、必要な場合は同時にヒーリングが起こります。

精神的、メンタル的、感情的癒しが起こります。

また、幸福な人生の実現を妨げているカルマの解消が起こり、同時に魂の傷(トラウマ)が解消され、非常に軽いエネルギー状態になっていただくことができます。

 ご希望の方にはツインレイを助ける宇宙マンダラであるマルセイユタロットによるカードセラピーもいたします。

★ツインレイ鑑定の詳細はこちらから

★ツインレイ鑑定『ツインレイスピリチュアルブレスレット付き』の詳細はこちらから

★ツインレイクリスタルサロンのご紹介

 

《ツインレイ メルマガ交換日記のご紹介》

最後になりますが、私自身の紹介を少しさせていただき、沢山の方に登録いただいているツインレイのメルマガ交換日記をご紹介させてください。

ツインレイの基礎知識や出会いや統合のヒントを7つのステップにまとめました。

質問や感想をいただけたら、私からも返信いたします。

運命のパートナーと出会いたい方、成就したい方の心の支えになればと思っていますので、興味をもっていただけたら、是非登録してみてくださいね。

こちらのメルマガから、あなたのお悩みをお寄せ下さい。

★メルマガ交換日記

『ツインレイと成就するまでの7ステップ』

詳細・ご登録はこちらから!

 

★お得な情報満載!ショップメルマガ

『プラネット通信』

詳細・ご登録はこちら!

https://academy-of-healing-art.com/contents/common/merumaga.html

★オンラインショップ『ツインレイクリスタル』

https://planet-shop.org/

以上、2021年ライオンズゲートから冬至にかけてのスピリチュアルな過ごし方のコツでした!