Dr.ディーパック・チョプラと米国チョプラセンターについて

師と尊敬し、先生の創設した米国チョプラセンターに留学をして、意識と脳科学について、人間の魂のあり方について深い学びをいただいたディーパックチョプラ科学博士をご紹介します。

Dr.Deepack Chopra(ディーパックチョプラ博士)

医学博士。 心と体の医学およびウェルビーイング分野における世界的な第一人者であり、スピリチュアルリーダーとしても名高い。

ハーバード医学学校、ハーバード神学学校、ケロッグビジネススクール、スタンフォード大学などで基調講演を行っている他、米国内科医大の特別研究員および米国臨床内分泌学会会員、ケロッグ経営学大学院非常勤教授、ギャラップ社上席研究員を務める。

また、「Soul of Leadership」(リーダーシップの精神)というワークショップを通して、経営者や政界のリーダー達のメンタリングを定期的に行っている。

1996年にカリフォルニアで「ウェルビーイングのためのチョプラセンター」を設立することによって西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立した。

チョプラセンターは世界中で心と体のバランスを取り、健康で幸せなライフスタイルを提供するワークショップを開催。

代表的ワークショップである『Seduction of Spirit』はアイスランド、ロンドン、セドナ、バンクーバーなどで定期的に開催され300名〜の参加者が世界中から集まる。

心と体の健康、量子力学、スピリチュアル、平和に関する著書は55冊を超え、その多くが世界的なベストセラーに。チョプラ博士の著書は85ヶ国に翻訳され、発行部数は2000万部を超えている。ニューヨークタイムズ・ベストセラーの「Peace is the Way」(日本語版「あなたの心から世界が変わる」)は、2005年のQuill Awards(米NBCで授賞式が放映される文学賞)を受賞、「The Book of Secrets」(日本語版「人生の本質―ザ・ブック・オブ・シークレット」)は同年、Nautilus Book Awardsを受賞した。

第三者からの評価など

●ビル・クリントン前米大統領がインドを訪問した際の晩餐会において「アメリカは、代替医療のパイオニアであるディーパック・チョプラ博士に代表されるインド系アメリカ人の皆様の貢献により豊かになった」と評される。(2000.3.21)

●ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領からピオ・マントゥ国際科学委員会の表彰式において、「チョプラ博士は間違いなく、われわれの時代で最も分かりやすく感銘を与える哲学者だ」と評される。

●タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ、「代替医療の詩人・予言者」と紹介される。(1999年)

●エンターテインメント・ウィークリー誌に「自己啓発分野の著書を最も多く世に出し、そのうち多くがベストセラーとなったハリウッドの時の人」と評される。

●エスクアイア誌による「動機づけの素晴らしい演説者」全米トップ10に選ばれる。

●国際トーストマスターズクラブの「際立った演説者」世界トップ5に、南アフリカ共和国前代大統領ネルソン・マンデラ氏らと共に選ばれる。(1995年)

●アメリカン・ジャーナル・オブ・サイコセラピーとの共同研究でアインシュタイン医学大学から心理療法の分野で「アインシュタイン賞」を受賞

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。