ツインレイにサイレント期間はない?終わりのないサイレント期間の乗り越え方

ツインレイにサイレント期間はない?終わりのないサイレント期間の乗り越え方

ツインレイ研究家の木村衣晴(ちはる)です。

ツインレイにサイレント期間はあるのでしょうか?

終わりのないサイレント期間は、魂を分かち合う双子のパートナーシップにおいて最も過酷な現象です。

しかし、一口に魂の片割れのパートナーシップといってもツインレイとツインソウルでは大きく違います。

ツインレイとツインソウルは似て非なるもの。

その一番の違いはサイレント期間といえます。

この記事においては両者の相違点についてお話しますね。

 

ツインレイとツインソウルの違いとは?

画像 《オーダーメイドクリスタル》金ルチルとグリーンアベンチュリンのネックレス の記事より 3つ目

魂のパートナーシップの学びをしている方がまず最初に知るべきなのはツインレイとツインソウルは違う存在であるということです。

この2つは似て非なるもの。

出会う目的も出会った結果も違います。

ツインレイとツインソウルはどちらも魂の片割れです。

その点において間違いはありません。

ただ、同じ魂の片割れであっても、その方が地球上のどの平行次元を生きているかによって、魂のパートナーがツインレイであるか、ツインソウルであるか決まります。

ツインソウルはその方が魂の目覚めを本格的に体験するタイミングで出会う存在です。

つまりアセンションのプロセスが本格的に始まるタイミングで出会う相手がツインソウル。

一方ツインレイは目覚めのプロセスがだいぶ進み、高い次元に上昇出来た時に出会う相手です。

同じ魂の片割れですから、どちらも源は同じ。

しかし、違う次元においては、相手は違う人間として目の前に現れます。

ツインソウルは魂の学びを本格的に始めたばかりの自分の鏡としての相手。

ツインレイは魂の学びが進み、カルマやトラウマを沢山手放した自分の鏡としての相手。

この違いはとても大きいのです。

ツインソウルはカルマの解消の相手として人生に現れます。

カルマメイトです。

出会い、苦しい恋を経験して、お互いに沢山のカルマを解消し、魂として軽くなる。

お互いに成長の手助けをします。

これがツインソウルとの出会いの目的です。

一方でツインレイは本格的にアセンションを共にするために出会います。

共に成長し助け合う点では違いがないので、カルマの解消やトラウマの解消をしあう点は同じです。

しかし、ツインレイの出会いの最終的な目的は統合です。

イエスキリストとマグダラのマリアがしたように、エネルギー的に統合されて、アセンションを果たす目的で出会います。

このように、ツインソウルとツインレイは

・出会う次元が違う

・出会う目的が違う

このため、出会ってから起こる現象にも違いがあります。

その最も大きな違いがサイレント期間の有無です。

 

サイレント期間とは?

サイレント期間とは何でしょうか?

サイレント期間とは、ツインソウル特有の現象です。

ツインソウルは魂の片割れなので、出会うと独特の法則が働き、2人は急速にひかれあう傾向があります。

お付き合いに至るケースもありますし、至らないケースもあります。

物質的に触れ合える期間も人それぞれ違いますが、数年付き合える人もいれば、数か月または数週間で終わってしまうツインソウルカップルもいます。

そしてその後、ぱったりと会えなくなってしまうのです。

ほとんどの場合、連絡も絶たれてしまうので、二人の関係はまったくの「沈黙」となります。

そのため、この沈黙の期間はサイレント期間と呼ばれているのです。

ツインレイにはサイレント期間がありません。

一度出会うと離れ離れになることはないのです。

ただし、「調整期」といって、お互いのエゴを取り合い、二人のエネルギーを調和させるための準備期間があります。

ツインソウルとの違いは、ツインレイ同士は一緒にこの期間を乗り越えることができるという点。

喧嘩や反発を経験しながらも、サイレント期間のように離れ離れになることなく一緒に乗り越えることが出来る点は、ツインレイの素晴らしい特徴です。

 

サイレント期間に終わりはない

画像 恋愛したい40代シンママ必見!最高に幸せな引き寄せ法とは? の記事より 2つ目

ツインソウルのサイレント期間に終わりはあるのでしょうか?

私はツインソウルのサイレント期間には終わりがないと考えています。

なぜならば、そもそもツインソウルの出会いの目的は統合ではありません。

お互いに切磋琢磨して沢山のカルマの解消を手伝いあい、魂として進化することが目的の出会いです。

そのために、わざわざ苦しいサイレント期間が宇宙のプログラムとして設定されているのです。

ツインソウルの学びに終わりがないのではなく、サイレント期間に終わりがないだけです。

魂が揺さぶられ、出会えた喜びが大きいだけに、終わりのないサイレント期間はツインソウル達に大きな衝撃を与えます。

この魂レベルの衝撃が沢山の不要なカルマとエゴを手放す助けになります。

ツインソウルとサイレント期間は宇宙が意地悪で与えている学びではありません。

この過酷な関係性を乗り越えて、きちんと自分と向き合う機会にしたとき、人は魂レベルで大きく成長します。

気づいたらいくつもの次元をまたいで次元上昇している方も沢山いるのです。

その後、さらに次元上昇を果たした方は、ツインレイの次元まで上がっていくことも今の時代では可能となりました。

ツインソウルとのプログラムは、ツインレイと出会い、本格的統合を果たしてアセンションにむかうサポートとなっています。

終わりのないサイレント期間を乗り越えて成長したご褒美としてツインレイに出会えるかたも沢山いるのです。

 

終わりのないサイレント期間の乗り越えかた

終わりのないサイレント期間の乗り越え方はあるのでしょうか?

サイレント期間に終わりがないからといって、その苦しみを延々と続ける必要なまったくありません。

むしろ、必要な学びを終えて、さっさとツインソウルを卒業することを私はすすめています。

ツインソウルとは非常に執着を生む関係性なので、いつまでも連絡の取れない相手を思って何年間も過ごしてしまう方が大勢います。

それはとてももったいないことだと私は考えています。

それだけの精神のパワーがあるなら、もっと実り多い人生を創造することに使うべきなのです。

ですから、ツインソウルもサイレント期間も、さっさと卒業することが一番大切です。

学ぶべきことを学び、手放すべきものを手放して、さっさと前進、次の目標にシフトする。

風の時代においては、こんなツインソウルとの付き合い方がベストですし、相応しいのだと思います。

一番のポイントはツインソウルへの執着を手放すこと。

ツインソウルは、ツインソウルに出会い進化する前の、もはや古い自分。

そのくらいに考えればいいのです。

風の時代に、古い自分に執着する必要などありません。

それではどうやって執着を手放すか、ですが、「精一杯今を生きる」ことです。

自立を果たしていない方は仕事を頑張って自立を目指しましょう。

プライベートの充実を図りたい方は、素敵なお友達を見つけて趣味を楽しむのもいいですし、セルフケア活動もいいでしょう。

一旦自分に集中し、いかに自己成長できるかにフォーカスしましょう。

努力したのち成長した自分は視点が上がっていて、もはや古い恋に執着などしないはずです。

天職をみつけることは、ツインソウルを卒業するもっとも理想的な方法の1つ。

天職や適職を通じて、他者貢献し、成長した先にもっと素晴らしい出会いが待っています。

私は現在、魂のパートナーツインレイの出会いと統合をサポートしたいという想いで、交換日記型メルマガ(無料)や情報発信を使命を持って行っています。

是非参考になさってくださいね!

運命のパートナーと出会いたい方、成就したい方の心の支えになれば幸いです。

こちらのメルマガから、あなたのお悩みをお気軽にお寄せ下さいね。

★【無料メルマガ】ツインレイ鑑定・ツインレイと成就するまでの7ステップの詳細はこちらから!

【無料】ツインレイ鑑定・ツインレイと成就するまでの7ステップ