ライトワーカーを育てるスピリチュアルな養成講座の種類と選び方のヒントについて

ライトワーカーを育てるスピリチュアルな養成講座の種類と選び方のヒントについて

アシュタールによる『光の学校 ヒーラー養成講座』を主宰している木村衣晴(ちはる)と申します。

私は15年前に港区南青山にクリスタルヒーリングの専門学校を開いて以来ライトワーカーを育てるスピリチュアルな養成講座を開講し、講師を務め、今までに1600人以上の生徒さんを育てて参りました。

当時は他にライトワーカーを育てるスピリチュアルな講座はあまりなく、とくにクリスタルの専門学校はほとんどありませんでした。

そういう意味では、東京の老舗のスピリチュアル養成講座になるのかもしれません。

少なくとも、個人的にはスターチャイルド(スターシード)達を育てて、一流のライトワーカーになっていただくことは、自分の天職であると自負しています。

私が養成講座を始めた15年前に比べると、ヒーラー、セラピスト、ライトワーカーのための養成講座の数は格段に増え、何より『スピリチュアル』という言葉は以前よりずっと社会に浸透しています。

私も、ライトワーカーになりたい方、興味のある方から、養成講座の選び方について尋ねられる機会が増えました。

そこで、今日は、15年の実績と経験から考える、ライトワーカーを育てるスピリチュアルな養成講座の種類と選び方のヒントをまとめてみます。

 

ライトワーカーってどんな存在?

ライトワーカーとは、広義でいうと、『貢献を念頭において仕事や社会活動をする人』を指します。

奪う事よりも、才能を使って与え貢献することに焦点をあてている人です。

『与え貢献する』ということが『光』であると認識してライトワーカーと呼びます。

狭義におけるライトワーカーとはヒーラーやセラピストさんのことです。

ヒーリングワーク セラピー系マッサージワーク 占い その他スピリチュアルワークができて、人を癒したり変容のサポートをする方たちです。

サイキッカーな方も多く、高次元から情報を降ろして伝えることもします。

アセンションの時代をサポートしに地球に来たスターチャイルド(スターシード)たちもここに含まれます。

人が悩みを解消してより幸福になることを助ける光の仕事人たちです。

 

スピリチュアルな養成講座の種類は何があるの?

それではスピリチュアルな養成講座にはどのような種類があるのでしょうか?

ライトワーカーにもそれぞれの分野があり、自分の目的にあわせて講座で教えている内容を検討する必要があります。

 

1 チャネリング

チャネリングとは高次の霊的存在やその他エネルギー体、または神聖意識と五感を超越した回路で交信して情報を降ろして伝達することです。

チャネリングする人のことをチャネラーといいます。

チャネリングは、『どの存在』とつながり情報を降ろすかがとても大事。

次元の低い存在と繋がるとエネルギー的に侵略されたり、波動が下がり、害があります。

自分を十分に整えてから、高次の存在とつながることが大切です。

当然ながら、チャネリングを教えている講座も次元が高く、波動が高い養成講座でないと学んでも意味がなく、また悪い影響を受けてしまいます。

 

2 リーディング

リーディングとはオーラや相手のエネルギー体を『読む』ことで、透視とも呼ばれます。

エネルギーはすべて微細な波動から成り立っていて、それぞれが情報を有しています。

そのエネルギー的な情報を読み取り、伝える技術をリーディングといいます。

 

3 ヒーリング

ヒーリングとは心身、そして魂レベルの不調を回復し、健康に導くこと。

調和に導くことです。

ヒーリングをするための様々な技術や方法論があります。

クリスタル(天然石)やハーブ、精油(アロマオイル)などを使ったヒーリング法。

またはハンドヒーリング法、マッサージ法など様々なので、養成講座で教えているヒーリング法をよく読んでご自分にあったものを選ぶ必要があります。

 

4 占い

各種占いもライトワーカーが用いるセラピーの一種です。

占星術にも西洋やインド式があるように、世界中様々な占いの系統があります。

代表的な占いは

・タロットカードなどのカード占い

・占星術など惑星の配列を読む占い

・手相 人相

・マヤ歴占い

・クリスタル占い・・・などでしょうか?

ちなみにこちらは私がウーマンエキサイトでご紹介しているクリスタル占いです。

占いの1種として参考にしてくださいね。

https://d.excite.co.jp/feature/crystal/

 

5 レイキ

レイキは日本で誕生した伝統的なハンドヒーリング法です。

レイキは21世紀初頭、臼井甕男(うすい みかお)先生が鞍馬山に一人籠って、21日間の断食瞑想修行の後感得されたものです。

日本では戦前に一世を風靡したといわれていますが、戦後はほとんど封印された形になりました。

その後ハワイを通じてアメリカ本土に伝えられ世界中に広まりました。日本には20数年前に逆輸入された形で里帰りし、以来急速な広まりを見せています。

これだけ短期間に世界でレイキが広まった理由は以下のようなものが考えられます。

• 一切の宗教と関わりのない安全で安定したクリーンなエネルギーであること。
• 才能や資質に関わらず誰でも簡単に身につけることが可能であること。
• シンプルでありながら、研究・実践を重ねるほど奥深いテクニックであること。
• 実践が実践者の精神的覚醒を促し、実践者の精神的覚醒がさらに実践の質を高めていく次元の高い宇宙的なエネルギーであること。

レイキの実践者が世界中で800万人を超え、特に欧米先進諸国では保険が適用されたり、著名な病院でも医療の分野で活用されたりしている理由はこのあたりにあるのではないでしょうか。

レイキの伝授をうけると、全身のエネルギーが調和され整うため、まずはライトワーカーとして自分のエネルギー的基盤を創るために大変おすすめです。

また、伝授の三段階のうちに高次との回路を開く・ヒーリングを受け取る・覚醒の扉を開く というライトワーカーにとって大切な3つのプロセスを全て経験できます。

参考までに、こちらは私が行っているレイキ伝授のサイトです。

レイキについてさらに詳しく書いてあるので、参考になさってくださいね。

https://planet-shop.org/?pid=129611308

 

6 瞑想講座

瞑想はライトワーカーにとってとても大切な自分を育てるツールです。

私は15年前に米国のチョプラセンターで瞑想講座を受け、後に同センターの認定講師の資格を取得しました。

瞑想を毎日の習慣にしてから、確実に私の人生は良い方向に変わりましたし、瞑想を広めていくことは、私のライフワークと思っています。

瞑想をすることによって、目覚めのプロセスを格段にスピードアップすることができ、自分の魂に寄り添って生きていけるようになるのです。

ライトワーカーを志す方は是非瞑想を自分の習慣に取り入れてくださいね。

 

7 宇宙系ライトワーク 高次の存在の力を借りて行う最先端のヒーリングワーク

宇宙系ライトワークは日々進化し、地球の波動が上がるにつれ刷新し続けています。

例えば私の主催する『光の学校』では宇宙連合指揮官であるアシュタールという高次元の存在が、養成講座に参加する生徒さんたちのガイダンスを行っています。

ですから、養成講座が実際に始まる前から皆さんの成長が始まり、開講日にはすらすらチャネリングするようになっている人たちも少なくありません。

その他、イエスキリストや聖母マリア、インド系聖人たちや神々、マグダラのマリアなど数えきれないほどの次元の高い精霊たちが、人間を助けてライトワークをサポートしています。

どの高次の存在とワークできるようになるかは、講師の先生がどのような存在と繋がっているかによります。

 

講師の先生の選び方

1  講師の方が自分と相性が良いということ

当然ながら、養成講座の講師の先生と自分の相性が良いことがとても大切です。

習得できるべきものも、講師との相性が悪いために学びきれない、などということはざらにあります。

まずは講座を申し込む前に、メールや電話でお問合せするか、鑑定などを受けてみるなど、講師の先生とコミュニケーションを取ってみましょう。

また、私は講師の先生が充実して幸せな人生を生きているか、ということも大切だと考えています。

ヒーリングをしたり、ライトワークをする人は、まず自分が満たされていて、充実している必要があると考えるからです。

自分自身が癒されていなければ人を癒すことは不可能です。

また豊かさ 良好な人間関係 健康 仕事とプライベートのバランスなど、人生において大切な事柄がある程度満たされている先生の講座はそれだけでパワーがあります。

逆の場合は、負のオーラを浴びることになり兼ねません。

また、講師の方の実績についてもチェックしましょう。

出版経験やメディア歴などの実績は努力と貢献の成果ですので、評価に値します。

 

2 本人が癒され、幸福になる講座かどうか

最後になりますが、スピリチュアルなライトワークの養成講座において一番大切なことは『自分自身が癒され幸福になることができる講座かどうか』であると私は考えています。

ライトワーカーはエネルギーを扱う光の仕事。

そのような仕事をする人は、自分が満たされ幸福であることがとても大切です。

なぜなら人は、自分が達成していないものについて、他者を助けることができないからです。

そして、今時代は高次元の宇宙系ライトワークの時代です。

自分が整っていて、高次の存在に信頼されることがとても大切なのです。

ですから、養成講座の中で、自分の傷を癒し、ネガティブな生き癖や感情をできるだけ手放して『光の仕事人』に相応しいライトボディを手に入れましょう。

そうすれば必ず一流のライトワーカーになることができますよ。

 

木村衣晴プロフィール

株式会社プラネット 代表

米国チョプラセンター認定講師

 

出版実績

 

2014年 『運命の人は宇宙が教えてくれる』サンマーク出版

 

2016年 『金星の女神のチャネリングメソッド』大和出版

 

 

2017年 『幸せの扉を開くクリスタルヒーリング 引き寄せと調和の教科書』メイツ出版

 

2019年 『365日夢を叶えるシンクロの魔法』育鵬社

 

経歴

 

・慶応義塾大学法学部卒。

・外資系製薬会社勤務後、心臓外科専門の通訳・翻訳として国内外の学会で働く。

・多くの患者さんと触れ合う中、大手術を経験しながらも“再発”に苦しむ方々の多さに、「患部を切り取るだけ」の先端医学に疑問を持つ。

・その後、天然石、特に「金ルチル水晶」という水晶との不思議な出会いをきっかけに、クリスタルを使った代替療法の探求の道に入る。

・天然石の直輸入販売会社である(株)プラネットを設立。

自ら世界各地にでかけ、珍しい石や希少なパワーストーンを買い付ける。
特に特別な役割を持つ水晶といわれる「マスタークリスタル」の専門店として人気となる。

2003

・世界中で出会ったクリスタルのマスター達やヒーラーから得た知識や自らの経験を伝えるために、東京・南青山にクリスタルヒーリングの専門学校「アカデミーオブヒーリングアート」を開校。
現在までに述べ1,500名以上の生徒を育てた。

2007

・代替療法の世界的リーダーであるディーパックチョプラ博士に師事。
米国サンディエゴの「チョプラセンター」に二年間留学し、インドのヴェーダ哲学を学ぶ。

2010

・サンディエゴ・チョプラセンターの認定講師の資格を取得。日本では3名ほどしか存在しない認定講師として講演活動を行っている。

・アメリカ在住のカリスマ「ツインソウル研究家」であるダイアン・ステイン女史の日本代理店を務めたことをきっかけに「ツインソウル研究家」としても活動。

・ツインソウル研究家として2014年にはツインソウルの本である「運命の人は宇宙が教えてくれる」をサンマーク出版から出版。発売当日に重版となる。

・その他、雑誌特集記事やネットメディアのコラムなど多数掲載。

・(株)ヴォイス、(株)ダイナビジョン、(株)アネモネ、など業界大手のセミナー会社にてセミナー講師を務める。

ダイナビジョン大阪では「クリスタルライトワーカー養成講座」を定期開催中。

東京・大阪・青森・沖縄など日本各地で講演活動を行っている。

2021年アネモネ5月号では10ページにわたるツインレイ特集記事にてティーチャーを務めた。

スピリチュアル月刊誌

「2021年アネモネ5月号 統合の最終形・宇宙的パートナーシップ」

ツインレイ大研究!特集ページ担当

 

★詳しいメディア実績 出版実績はこちらから

https://twinsoulrules.com/abouts/media.php

 

《無料メルマガのご案内》

最後になりますが、私自身の紹介を少しさせていただき、沢山の方に登録いただいているツインレイのメルマガ交換日記をご紹介させてください。

ツインレイの基礎知識や出会いや統合のヒントを7つのステップにまとめました。

質問や感想をいただけたら、私からも返信いたします。

運命のパートナーと出会いたい方、成就したい方の心の支えになればと思っていますので、興味をもっていただけたら、是非登録してみてくださいね。

こちらのメルマガから、あなたのお悩みをお寄せ下さい。

★メルマガ交換日記

『ツインレイと成就するまでの7ステップ』

詳細・ご登録はこちらから!

 

★お得な情報満載!ショップメルマガ

『プラネット通信』

詳細・ご登録はこちら!

https://academy-of-healing-art.com/contents/common/merumaga.html

★オンラインショップ『ツインレイクリスタル』

https://planet-shop.org/